イベント情報

「或る列車」 フォト・コンテスト入選作品発表!! 多数のご応募ありがとうございました!

10歳から72歳まで多数のご応募の中から厳正な審査により選ばれた8作品を一堂に公開します!

2018年4月4日から4月16日にかけて「或る列車 フォト・コンテスト」を開催いたしました。
いちばんテツモパーク走行する「或る列車」をたくさんの方に撮影していただき、老若男女を問わず多くの方にご応募いただきました。
今回、厳正な審査によって入選8作品を選定いたしましたので、一堂に公開いたします。

写真をクリックすると拡大します。

原信太郎賞

作品タイトル:「旅の終わり」 撮影者:宮崎県、40歳
作品タイトル:「旅の終わり」
撮影者:宮崎県、40歳
作品の説明:美しい街並み、美味しい食事、楽しい会話・・・優しい灯りに包まれて過ごした家族旅行。豪華列車での美しい旅の終わりに。

JR九州賞

作品タイトル:「明日に向かって」 撮影者:千葉県、72歳
作品タイトル:「明日に向かって」
撮影者:千葉県、72歳
作品の説明:車輌室内の照明が綺麗に映り、トンネルの抜け感もよい場所を選んで撮影しました。テールマークの反射がイマイチでしたが、白いグランドピアノと赤いソファも微かに見え、及第点ではないかと思います。
作品タイトル:「心躍る記憶」 撮影者:愛知県、33歳
作品タイトル:「心躍る記憶」
撮影者:愛知県、33歳
作品の説明:仲の良さそうなご夫婦が一組、停車時間に散策をしているのだろうか。心躍る旅路、特別な列車での特別なひと時は、夫婦の記憶にずっと残るだろう。

優秀賞

作品タイトル:「いつかきっと」 撮影者:神奈川県、27歳
作品タイトル:「いつかきっと」
撮影者:神奈川県、27歳
作品の説明:或る列車には乗れないけれど、踏切では或る列車が通過することを聞いて見に来た人々がいるように見えた一枚です。見上げる人々の心にステンドグラスの綺麗さと車両の優雅さが刻まれて、いつか乗りたいという夢を乗せていきます。
作品タイトル:「豪華列車でGO!」 撮影者:神奈川県、44歳
作品タイトル:「豪華列車でGO!」
撮影者:神奈川県、44歳
作品の説明:いつか、ヨーロッパを豪華列車で旅したいです。
作品タイトル:「奇跡の1枚!」 撮影者:埼玉県、10歳
作品タイトル:「奇跡の1枚!」
撮影者:埼玉県、10歳
作品の説明:「きかんしゃトーマス フォトコンテスト」で優秀作品に選んでいただき有難う御座いました。その招待券で父子二人で遊びに来ました。今回のコンテストを知らずに、また私のスマホで息子の慧士が撮影した写真です。こんな写真が撮れるなんて奇跡!?退館時にたまたま「或る列車」のコンテストを知り応募しました。まさに招待券が「旅の招待状」奇跡の一枚になりました!
作品タイトル:「繋げる列車」 撮影者:愛知県、33歳
作品タイトル:「繋げる列車」
撮影者:愛知県、33歳
作品の説明:住宅の近くを走っては子供たちに見送られ、市場の横を通り抜けては買い物客に見送られ、停車場からも人々が見上げている視線のその先。めぐり逢いは人々を温かく繋げる。
作品タイトル:「おかえり」 撮影者:神奈川県、27歳
作品タイトル:「おかえり」
撮影者:神奈川県、27歳
作品の説明:列車を挟んで"個"対"多"で静と動を映しました。列車が到着し、人々は降りて車内は静かに、駅舎は喧騒で溢れかえっているなかで、ただ一人残った駅員さんが「或る列車」に労いの言葉をかけている光景です。
原信太郎賞 (1作品)DVD-BOX 「シャングリ・ラの夢 豪華版」
JR九州賞 (2作品)「或る列車 プラレール」、「或る列車 車内限定販売タンブラー」 いずれか
優秀賞 (5作品)書籍「原信太郎 鉄道模型のすべて」

※入賞者には順次賞品を発送いたします。たくさんのご応募ありがとうございました。

※JR九州賞は、九州旅客鉄道株式会社が審査いたしました。