新着情報

4月1日(火)~モバイルガイドサービス開始のお知らせ
■館内展示物の7ヶ国語解説サービス「モバイルガイドサービス」
当博物館では、平成26年4月1日(火)より、海外からの来館者に向けて、世界各国の
精巧な鉄道模型を通して、鉄道の素晴らしさやものづくりの楽しさを伝える新たなサービス
として、英語、中国語(簡体・繁体)、韓国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語の
7カ国語に対応した「モバイルガイドサービス」を開始いたします。お客様ご自身の
スマートフォン、タブレット、または無料貸出端末を用いてご利用いただくサービスです。

【QRコード付NFCタグの読み込み】
館内には、36カ所にQRコード付のNFCタグプレートを設置しており、端末でQRコード
またはNFCタグを読込むと各言語で展示物の説明を表示・閲覧することができます。

【自動受信マーカーの設置】
iPhone4S以降およびAndroid4.3以降のスマートフォンをお持ちの場合、端末が自動的に
マーカーの電波を受信し、コンテンツを表示・閲覧することができます。ただし、お客様
ご自身の端末を用いる場合、専用のアプリ「ucode reader」のインストールが必要です。

■モバイルガイドサービス概要
【導入開始日】
平成26年4月1日(火)

【内容】
お客様ご自身の端末、または無料貸出端末を用いた館内展示物の7カ国語解説サービス(無料)

【対応言語】
英語、中国語(簡体・繁体)、韓国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語
※日本語を含むその他の言語には対応しておりません。

【利用方法】
博物館入館時に、モバイルガイドサービスご利用ご希望の旨を博物館スタッフにお伝えください。
本サービスをご利用いただく際のご利用案内をお渡しします。当博物館からの無料貸出端末の
台数には限りがございますので、ご希望に沿えない場合がございます。
※無料貸出端末の事前ご予約は承っておりません。